「ミシュランガイド東京2016」において、おすすめの店であることを示す称号「ビブグルマン」に選ばれたラーメン店「銀座 篝」。

掲載当時は東京・銀座4丁目の路地裏にあるビルの1階に店を構えていましたが、現在は東京メトロ銀座駅の構内にある商業施設「Echika fit(エチカフィット)銀座」に移転しています。

その「銀座 篝 Echika fit 銀座店」に、とある週末の昼時に訪れました。約20人の行列ができていました。外国人もちらほら。

店は割烹料理店のような落ち着いた雰囲気があります。カウンター席が8つ設けられていて、席から調理の様子を眺めることができます。

ラーメンのメニューは、「鶏白湯SOBA」(並盛りは税込950円)と「鶏白湯魚介つけSOBA」(並盛りと大盛りは同980円)の2つのみです。ちなみに、店内にいた人全員が前者を選んでいました。

「鶏白湯SOBA」を注文しました。白黄色のスープに、鶏肉、ネギ、ゴボウなどの具が載っています。具の野菜は時期によって異なるようです。見た目がすごく上品ですね。薬味としてフライドオニオンとおろし生姜も付いています。

非常に美味しいです。スープは濃厚でクリーミーな味わいがあります。それでいて上品さを欠いていません。一般的なラーメンのスープとは一線を画しています。女性が好みそうな味付けですね。行列に並んででも食べたいラーメンです。