プレナスは4月13日、持ち帰り弁当店「ほっともっと」の主力弁当「のり弁当」を5月1日から値下げすると発表しました。現行の価格から30〜50円引き下げ300円(税込)で販売します。

あわせて、のり弁当にメンチカツやから揚げもついた「特のりタル弁当」を40〜60円引き下げ390円(同)で販売します。

これまで地域ごとで価格に差をつけて販売していましたが、今回の値下げを機に全国一律の価格に改めます。

今回の値下げは、手頃な価格にすることで、弁当や総菜の品ぞろえを強化するコンビニに対抗する狙いがありそうです。

また、松屋が4月上旬から牛丼を値上げしたり、てんやが1月から天丼を値上げするなど大手外食チェーンで値上げが相次ぐなか、低価格の弁当を販売することで利用客を奪う狙いもありそうです。

松屋、牛丼を値上げ。4月3日から
てんや、「天丼」など6種を値上げ