セブン―イレブン・ジャパンは4月16日、17日からゴルフなど各種レジャーを対象とした1日単位の保険「1DAYレジャー保険」を販売すると発表しました。

三井住友海上火災保険の商品で、コンビニエンスストアでの店頭販売は初となります。

「レジャー全般」「ゴルフ」「ハイキング・軽登山」「スキー・スノボ」の4種類を扱います。店内のマルチコピー機で手続きを行うことができ、保険料はレジで払います。料金は500円がメインで、補償内容が充実した700円のプレミアム版もあります。保険の適用期間は指定した日時から24時間です。

背景には、シェアリングエコノミーのように「必要なときに必要な分だけ使用したい」というニーズが高まっているほか、余暇の時間をレジャーに充てる人が増えることが予想されていることがあります。

セブンイレブンは2015年から1日単位の自動車保険を販売しています。