東京メトロ・人形町駅から徒歩5分のところに洋菓子店「シュークリー 」があります。店名からわかる通り、シュークリームをメニューのコアに据えています。

シュークリームは午前9時30分から70個、午後12時から130個、午後5時から130個を販売します。いずれもすぐに完売してしまうようです。

とある平日の午後5時少し手前の時間に同店を訪れてみると約10人の行列が店内にできていました。行列の全員が、午後5時から販売を開始する「シュークリーム」(税込み260円)が目当てです。私が到着した後も、続々と人が行列に加わっていきました。

時間になると、店員さんが複数のシュークリームをのせたトレーを冷蔵ショーケースの上に置きました。美味しそうですね。

シュー生地の上に「チュイル」というゴマのクッキー生地をのせて、熱風を対流させて焼き上げるコンベクションオーブンで2度焼きしているといいます。

さて、私は「シュークリーム」を購入しました。美味しいですね。ゴマの香りがほのかにします。シュー生地は歯ごたえがあり、食感はカリカリサクサクです。中のクリームは濃厚で程よい甘さです。

洋菓子のシュークリームにゴマを融合しているというのが斬新です。相反するともいえる両者の融合ですが、見事に美味しいシュークリームに仕上がっています。他では食べられないシュークリームの存在が競争力の源泉となっているようです。行列ができるのも納得です。