イオン傘下のイオンモールによる新型のショッピングセンター(SC)「THE OUTLETS HIROSHIMA(ジ アウトレット広島)が4月27日にグランドオープンしました。

アウトレットを主体に、複合映画館(シネコン)やスケートリンク、ボウリングなど「コト消費」に対応した設備のほか、地場の名産品を集めた食品売り場や地元のプロスポーツチームとコラボしたアミューズメント設備、地元のプロスポーツチームを応援して楽しむことができる店舗を導入するなど、地域との結びつきを前面に出した商業施設となっています。

敷地面積は約27万平方メートル。店舗数は約200店で、そのうちアウトレット店は127店です。

イオンのSC事業は堅調ですが、国内では出店余地が狭まっています。そうしたなか、新型のSCを出店することで新たな収益源を育てたい考えです。

イオン、アウトレット主体の新型SCを出店。コト消費で地元住民を取り込む