書籍や家電、食品など様々な商品・サービスを主にインターネットを介して販売する「アマゾン・ドット・コム」。

アマゾン・ドット・コムは1994年に設立。「地球上で最もお客様を大切にする企業」を企業理念として掲げ、「競争相手よりも顧客に焦点を当てる」「発明に対する情熱」「卓越したオペレーションの約束」「長期的な思考」の4つを重視して経営を行っています。消費者へのサービスは「選択」「価格」「利便性」という点に重点を置いています。

2017年1〜12月期の売上高は前年比30.8%増の1778億ドル、本業の儲けを示す営業利益は1.9%減の41億ドルでした。売上高営業利益率は2.3%です。

年売上高は創業後、一貫して増加しています。営業利益は創業から01年までは赤字でしたが、02年にプラスに転じ、以降すベての年が黒字です。

営業利益において重要な役割を果たしているのが「Amazon Web Services(AWS)」事業です。AWSはクラウドを使用したITサービスのことで、2017年の売上高は全体の1割程度に過ぎない174億ドルですが、営業利益は43億ドルをも稼ぎ出しており、北米以外の地域の小売販売事業の赤字(30億ドルの赤字)を埋め合わせるほどです。