ファーストリテイリング傘下の「GU(ジーユー)」は4月3日、4月上旬からインターネット通販で購入した商品をセブンイレブン店頭で受け取れるサービスを始めると発表しました。

セブンが持つ全国に2万店強ある店舗で受け取れます。受け取れる期間は商品の到着から10日間です。受取手数料は無料で、購入額の合計が5000円未満(税別)の場合、配送料が450円(同)かかります。

なかなかジーユー店舗に行けなかったり、不在がちで自宅で商品を受け取ることが難しい人などの利用を見込みます。セブンとしては顧客の来店機会を増やしたい考えです。

兄弟ブランドのユニクロでは2016年2月からセブンイレブン店舗での受け取りを始め、現在はローソンやファミリーマートなどでも同様のサービスを展開しています。

ジーユーとユニクロは4月3日からネット通販で購入した商品をそれぞれの店舗で受け取れるサービスを開始しました。ジーユーの商品はジーユー店舗で、ユニクロの商品はユニクロ店舗で受け取れます。

送料は購入額にかかわらず無料です。これまでは5000円未満(税別)の場合は450円(同)がかかりました。サイズが合わなかったりした場合はそのまま店舗で返品・交換が可能です。