ハウステンボスは5月1日、ロボットが接客するホテル「変なホテル ハウステンボス」(長崎県佐世保市)で、無人のコンビニが開業しました。

入り口にある認証システムで顔を登録すると入店することができます。好きな商品を棚から取り、レジに持って行きます。備え付けのカメラが商品を判別し、明細が表示されます。顔認証して購入ボタンを押し、備え付けの端末でクレジットカード決済を行います。出口で顔認証を行い退店します。

名称は「スマート・コンビニ」です。広さが約10平方メートルの小さな店で、おにぎりやパン・サンドイッチ、カップ麺など軽食を扱います。営業時間は午前6時〜翌午前2時までです。

ハウステンボス、「変なホテル」に無人コンビニ。4月中にも