ランチタイムに税込み950円という低価格で焼き肉食べ放題を実施している焼き肉店「神保町食肉センター 本店」。東京メトロ・神保町駅から徒歩5分のところにあります。

食べ放題はランチタイム(午前11時30分から午後2時30分まで)のみの実施で、制限時間は45分です。

とある平日の昼時、同店には約30人の行列ができていました。若い男性が多かったのですが、女性もチラホラいました。

店舗は2フロアあり、1階にカウンター6席とテーブル6席、2階にテーブル24席、合計38席あります。

食べ放題のルールですが、まず最初にA・B・Cの3種類の焼き肉セットの中から1つを選び、それを食べ終わる頃に次に食べたい肉を指定して注文するシステムとなっています。

A・B・Cのセットは国産の豚肉が提供されます。セットの内容は以下の通りです。

Aセット:モモ(塩味)+ネックピートロ(味噌味)
Bセット:モモ(タレ味)+ネックピートロ(味噌味)
Cセット:ハツ(塩味)+レバー(塩味)

2皿目からはA・B・Cのセットに関係なく、たとえば、モモ(タレ味)+ハツ(塩味)といったように好きな肉を注文することができます。1種類だけでも注文できます。

最初にご飯とスープ、オニオンサラダが運ばれてきます。これらもすべて食べ放題です。

さて、まずはCセット「ハツ(塩味)+レバー(塩味)」を注文しました。卓上コンロで焼いて食べます。かなり美味しいですね。

続いて、Bセット「モモ(タレ味)+ネックピートロ(味噌味)」を注文しました。かなり美味しいですね。

そして、Aセット「モモ(塩味)+ネックピートロ(味噌味)」を注文しました。かなり美味しいですね。

最後に、A・B・Cセットにはない別メニューの「麹鷄」を少なめで注文しました。ブロイラーを塩麹で漬け込んだものです。かなり美味しいですね。

どれもかなり美味しいです。950円という価格を考えるとコスパは非常に高いと感じました。行列ができるのも納得です。