天丼とラーメンがセットになった食事を提供する「天丼・らぁ麺 ハゲ天」。2018年3月に東京・銀座にオープンしました。

昭和3年(1928年)創業の老舗の天ぷら専門店「銀座ハゲ天」を運営する渡辺ハゲ天が、ラーメン店「一風堂」を運営する力の源グループと共同で天ぷらに合うラーメンを開発したといいます。

確かに、天丼とラーメンは合いそうな気がします。この2つを組み合わせた業態店はありそうでなかったといえます。果たしてこの組み合わせは美味しいのでしょうか。

とある週末の昼時、同店には店内も含めて約10人の行列ができていました。半数が外国人のようでした。日本で有数の街である銀座で日本を代表する食べ物の天ぷら料理とラーメンを同時に楽しめるということで同店を訪れていたのでしょうか。外国人客が興味深そうにメニューを眺めていました。

店内はおしゃれです。店の中央にコの字型の白木のカウンターが配置されています。席数は19席です。

メニューは、天丼とラーメンがセットになったもののほか、単品の各種天丼と単品の各種ラーメンがあります。

さて、看板メニューの「天丼とらぁ麺」(税込み1380円)を注文しました。天丼とラーメンがセットになったものです。

天丼はエビ、キス、レンコン、シシトウ、半熟タマゴ、海苔の天ぷらが具材として載っています。

ラーメンはハーフサイズのとんこつラーメンで、具はネギとゴマ、ナルト、メンマだけとシンプルです。

味はどうでしょうか。まずまず美味しいですね。天丼とラーメンともにあっさりしていて食べ合わせが良いです。外国人に受けそうですね。銀座の中心地である銀座四丁目交差点の近くという抜群の立地ということもあり、それなりに成功するのではないでしょうか。