東急東横線の代官山駅から徒歩4分、中目黒駅から徒歩5分のところにフルーツサンド専門店「フツウニフルウツ」があります。表参道にある人気ベーカリー「パンとエスプレッソと」が手がけているとのこと。

とある週末の午後1時少し手前、約40人の行列ができていました。若い女性がほとんどです。すごい人気ですね。出来立てを提供するため数量が限られており、販売は1日2、3回に分けて行われます。この時の行列は午後1時の販売開始を待つ行列です。

テイクアウト専門店で、ショーケース内にはフルーツを使ったフルーツサンドが所狭しと並んでいます。店舗の外観はおしゃれですね。

さて、看板メニューの「フツウニフルウツ」(税込み350円)を注文しました。食パンに生クリームとバナナ、キウイ、ピンクグレープフルーツ、オレンジが挟まれています。

味はどうでしょうか。美味しいですね。ただ、個人的に350円は割高だと思いました。意地悪い言い方をすれば、コンビニで売っているフルーツサンドの方がコスパが高いといえます。

とはいえ、おしゃれな街として知られる代官山・中目黒界隈にあるおしゃれな店のフルーツサンドであるという価値を考えると、メインターゲットの若い女性にしてみれば割高ではなく、むしろ、たった350円ほどで体験できる価値があると考えることができ、そういう意味では割安といえるでしょう。

インスタ映え、SNS映えするのもポイントが高いといえます。食パンの断面から見えるカラフルなフルーツは写真映えします。事実、多くの人がスマホのカメラで同店のフルーツサンドを店頭で撮影していました。SNSにアップするのでしょう。

行列ができるのも納得です。