東急東横線の中目黒駅から徒歩3分のところに「関谷スパゲティ」があります。自家製スパゲティが手頃な価格で楽しめることで人気を博しています。

とある週末の昼時、5人の行列ができていました。外装はシンプルですがおしゃれ感があります。

店内はコンクリート打ちっ放しの内装で、シンプルながらも適度なおしゃれ感があります。

スパゲティメニューは原則一律680円(税込)です。使用する麺は自家製で、材料は小麦粉と水、塩だけに限っているといいます。真空圧縮方式で麺を練りだす時に圧力をかけて麺の密度を上げているため、もっちりとした食感が特徴といいます。極太麺と平打ち麺の2種類があります。使用する分だけをその日のうちに製麺しています。

こういった製法などについて書かれた大きな看板が店内に飾られていました。大きく「練りたて、茹でたて、炒めたて」と書かれ、具体的な製法や調理法も書かれています。なぜ美味しいのか、他と何が違うのか、といったことをこういった形でお客に説明するというのは非常に大事なことです。納得感が出ます。

さて、メニューには「ナポリタン」「アラビアータ」「たらこクリーム」「きのこバター」などがありましたが、おすすめと書かれていた「酢豚の炒めスパゲティ」を注文しました。麺のほか、豚コマ肉、赤ピーマン、緑ピーマン、きくらげ、タマネギ、酢豚タレが入ったスパゲティです。

味はどうでしょうか。かなり美味しいですね。実は、酢物の料理はあまり好きではないのですが、これは酢のさじ加減が絶妙で、適度な酸っぱさで食べやすい仕上がりになっていました。具はたっぷりあり、素材の味と酢豚タレの味が絶妙にマッチしています。麺はもちもちで適度な歯ごたえがあります。この味で680円というのは安すぎです。コストパフォーマンスが最高ですね。

店員さんの対応は丁寧で接客サービス力が高いお店です。

行列ができるのも納得です。