高タンパク・低脂肪・低糖質・低カロリーの料理に特化したステーキ店「筋肉食堂」。六本木店は都営大江戸線・六本木駅から徒歩1分のところにあります。複合施設「東京ミッドタウン」からも近いですね。

とある平日の昼時、約10人の行列ができていました。

店内は男性のビジネスパーソンを中心に賑わっています。内装はレンガと木をベースにしており、おしゃれな雰囲気があります。女性1人でも気兼ねなく入ることができる雰囲気があり、実際、女性1人客もちらほらいました。

メニューはステーキが中心で、特に鶏肉のステーキが充実しています。メニュー表にはカロリーが表示されていますが、どれも低カロリーです。たとえば、「鶏ムネ肉のステーキ 200g」は220キロカロリー、「牛ヒレ赤身肉のステーキ 150g」は200キロカロリーです。

さて、ランチメニューのひとつ、「鶏モモ肉 200g+鶏ムネ肉 200g」(税込1500円)を注文しました。合計400gとかなりボリュームがありますが、それでも450キロカロリーです。タンパク質は83.4g、脂質は15.2g、糖質は0.0gです。高タンパク・低脂肪・低糖質・低カロリーですね。

ランチメニューの場合、ご飯やスープなどからなる3種類のセットメニューのうちの1つを選んで付けることができます。

「玄米 100g」と「スープ」のセットを選びました。玄米は165キロカロリーです。カロリーを抑えたい人のために、23キロカロリーの「キャベツ盛り 100g」と「スープ」のセットもあります。

肉料理が出される前に、セットのスープと低脂肪乳のプロテインが運ばれてきました。食前酒ならぬ食前プロテインです。

鶏肉ステーキと玄米が到着しました。

味はどうでしょうか。かなり美味しいですね。モモ肉はジューシーで、ムネ肉はパサつきがなくあっさりしています。玄米は肉に合います。これで合計600キロカロリー程度というのですから驚きです。

行列ができるのも納得です。