東京メトロ・銀座駅、東銀座駅、銀座一丁目駅からそれぞれ徒歩5分のところにすし店「銀座寿司処 まる伊 銀座総本店」があります。

とある週末の午前11時30分より少し前の時間に同店を訪れたところ、約30人の行列ができていました。開店時間が午前11時30分のため、開店待ちの行列となります。

店舗は1階と2階の2フロアで構成されています。

ランチメニューは1000円台のものがほとんどで、銀座のすし店としてはかなりリーズナブルです。同じメニューでもランチとそれ以外とでは価格が異なり、ランチは500円ほど安くなっています。

さて、同店名物の「元祖づけあなちらし」(税込み1500円)を注文しました。ランチ以外だと2000円のようです。アナゴとづけマグロが敷き詰められていて、中央にはウズラの生タマゴが載っています。シャリの中には、イクラ、イカ、タコ、エビ、サーモン、とびっ子、数の子、タマゴ焼きなどが入っています。味噌汁が付きます。

味はどうでしょうか。なかなか美味しいですね。アナゴとづけマグロはもちろん美味しいのですが、具沢山のシャリは食べ応えがあるとともに、いろいろな味を楽しむことができるので飽きがきません。

行列ができるのも納得です。