東京メトロ・新宿御苑駅から徒歩3分のところにラーメン店「SOBA HOUSE 金色不如帰 新宿御苑本店」があります。以前は渋谷区幡ヶ谷にありましたが、5月に現在の場所に移転オープンしました。

同店は食に関する様々な勲章を獲得しており、たとえば、「ミシュランガイド東京2018」でお勧めの店であることを示す称号「ビブグルマン」に選ばれていますが、選ばれたのはこれで4年連続となります。

とある平日の昼時、店内を含めて約25人の行列ができていました。

店内は木を多く使用した造りになっていて、おしゃれな雰囲気が漂っています。カウンター7席が設けられています。

さて、同店の名物ラーメン「真鯛と蛤の塩そば」(税込み900円)を注文しました。商品名にあるとおり、真鯛と蛤のだしが入った塩味のスープが特徴のラーメンです。麺が入っているほか、チャーシュー、穂先メンマ、ネギ、3種類の特製ソースなどが載っています。

味はどうでしょうか。非常に美味しいですね。蛤の濃厚なだしの旨みが口の中に広がります。真鯛のだしは上品な味わいがあります。3種類の特製ソースをスープに溶かすことで味に変化を加えることができ、それにより味わいに深みが出ます。スープは麺と具によく合います。他では味わえないラーメンですね。

行列ができるのも納得です。