大阪で人気のカレー店「旧ヤム邸」が17年7月に東京に進出する形で、小田急線・京王井の頭線の下北沢駅から徒歩7分のところに「旧ヤム邸 シモキタ荘」をオープンしました。

とある平日の昼時、4人の行列ができていました。店舗の外観はレトロな佇まいです。

店内も同様にレトロです。昔ながらの壁掛け時計があったり、漫画が置いてあったりし、純喫茶のような雰囲気を醸し出しています。

メニューはシンプルで、3種類あるキーマカレーのうち3種類すべてがある「ぜんがけ」と3種類の中から2種類を選ぶ「あいがけ」の2つのみです。キーマカレーの種類は月ごとに変わります。ご飯はターメリックライスと玄米、ジャスミンライスの中から選べます。これにカレースープが付き、好みでキーマカレーやご飯にかけて楽しむことができます。

訪れた時のキーマカレーは、「ズッキーニのバイマックルマリネと食べる、バターコーン仕立てのガーリック鶏キーマ」「パインテルダーラのせ、豚骨と鰹の合わせ出汁、ゴーヤポークキーマ」「枝豆のさっぱりサラダがけ、豆板醤とバジル仕込みの牛豚キーマ」の3種類です。

さて、3種類すべてがある「ぜんがけ」(税込み1350円)を注文しました。ご飯はターメリックライスを選んでいます。ちなみに、2種類を選ぶ「あいがけ」の価格は同1100円です。

味はどうでしょうか。かなり美味しいですね。3種類のキーマカレーはどれも美味しく、ターメリックライスに合います。辛さはちょうど良いですね。カレースープをかけるとまた違った味わいになります。飽きが来ない仕様になっています。

同店は店員さんの愛想が良くしっかり挨拶も行っていて、接客サービス力が非常に高いお店です。心地良い雰囲気を作り出せています。

行列ができるのも納得です。