東京メトロ副都心線・北参道駅から徒歩6分、JR山手線・原宿駅から徒歩9分のところに「チーズキーマカレー」が名物の「MOKUBAZA(モクバザ)」があります。

同店は閑静な住宅街の一角にあります。業態はバーとなり、夜遅くまで営業しています。「夜に食べても胃にもたれない」ことをコンセプトに作っていたカレーが話題となり、ランチタイムにも営業するようになったといいます。店舗の外観はスタイリッシュでおしゃれです。

とある週末の昼時、約20人の行列ができていました。駅から遠くにある住宅街の裏通りという必ずしも好立地とはいえない場所にあるにもかかわらず、これほどの行列ができていました。同店の人気のほどがわかります。

店内は独特の雰囲気があります。お酒のボトルが陳列されているほか、たくさんのCDが置いてあり、まさに「バー」そのものです。天井から吊り下げられたシャンデリアが印象的です。

さて、1番人気の「チーズキーマカレー」(税込み1120円)を注文しました。ご飯の上にキーマカレーとモッツァレラチーズが覆い被さっていて、頂点に生黄卵が添えられています。

カレーは市販のルーやカレー粉を使用せず、小麦粉や化学調味料、人工添加物を使用していないオリジナルのものを開発し、独自ブレンドのひき肉と10時間以上炒めたタマネギ、十数種類のスパイスを自家製ブイヨンで煮込んでキーマカレーに仕上げているといいます。

味はどうでしょうか。非常に美味しいですね。スパイシーなキーマカレーと濃厚なモッツァレラチーズが絶妙な味わいで食べ合わせが抜群です。生黄卵を崩して一緒に食べることで、まろやかな味わいになります。

行列ができるのも納得です。