日本マクドナルドは7月31日、初のエリア限定バーガーを発売すると発表しました。3種類の新作バーガーを用意し、1つは全国販売するものの、残りの1つは販売するエリアを東日本に限定し、もう1つは西日本に限定して販売します。

「ご当地グルメバーガー祭 2018」と銘打ち、8月8日〜9月上旬までの期間限定で販売します。

全国で販売するバーガーは「宮崎名物チキン南蛮バーガー」(税込み390円)です。宮崎の名物料理「チキン南蛮」をイメージしたバーガーで、タイ産の鶏肉を使用したチキンパティに特性タルタルソースと南蛮ソースを絡めています。

東日本限定で販売するのは「名古屋名物みそカツバーガー」(同390円)です。名古屋名物のみそカツをイメージし、とんカツパティにみそカツソースを絡めています。

西日本限定で販売するのは「金沢名物黒カレーカツバーガー」(同390円)です。金沢名物の黒カレーをイメージし、とんカツパティに黒カレーソースを絡めています。

スクウェア・エニックスの人気ゲーム「ドラゴンクエスト」と連携したキャンペーンも実施します。