リンガーハットは8月3日、長崎ちゃんぽん専門店「リンガーハット」のほぼ国内全店舗で一部商品の価格を10日から平均3.3%値上げすると発表しました。

同社は2009年から全面的に国産野菜の使用に切り替えており、天候不順で国産野菜の安定した確保が難しい状況が続いているといいます。また、人件費や物流費が高騰しているため、増加したコストを転嫁することに決めたといいます。

主力21商品のうち、13品で値上げします。「主力の『長崎ちゃんぽん』は東日本で11円高い637円に。西日本では21円高の604円にする」(8月4日付日本経済新聞)といいます。