焼きそば専門店「みかさ」(東京・神保町)。焼きそばの専門店というのは珍しいですね。東京メトロ半蔵門線の神保町駅から徒歩2分のところにあります。

とある平日の昼時、約10人の行列ができていました。なかなかの人気です。行列に並んででも食べたい焼きそばとはいかに。

店舗は細長い造りになっています。店内にはカウンターが設置されており、9席が設けられています。ビジネスパーソンや大学生と思しき人たちで賑わっていました。

食事メニューは「焼きそば」のみです。税込み800円のオーソドックスな焼きそばと、900円のイカとエビが入った焼きそばとがあり、それぞれソース味のものと塩味のものがあります。それぞれ、並盛りでも大盛りでも価格が同じです。

焼きそばの麺は北海道産の小麦粉(地粉)を100%使用した自家製麺を用いているといいます。

さて、イカとエビが入ったソース味の焼きそばの大盛りを注文しました。麺にイカやエビ、豚肉、モヤシ、キャベツが入っています。その上に半熟の卵焼きとネギが載っており、全体に青のりがかけられています。

味はどうでしょうか。非常に美味しいですね。麺はモチモチしており食べ応えがあります。ソースは甘さとしょっぱさが絶妙で麺との相性が抜群です。具は麺とソースに合います。

行列ができるのも納得です。