「ミシュランガイド東京」のおすすめの店であることを示す称号「ビブグルマン」に選ばれたことがある「とんかつ まさむね」(東京・赤坂)。

とある平日の昼時、同店には約20人の行列ができていました。近隣で働くビジネスパーソンと思しき人などが列をなしていました。

さて、その実力はいかほどか。

「ロースかつ定食」(税込1180円)を注文しました。トンカツのほか、ご飯とみそ汁、お新香が付いています。塩と醤油も付いていて、こちらにトンカツをつけて食べるようになっています。別にソースもあります。

衣がサクサクです。100%一等粉を使用した焙煎式パンのパン粉を使用しているため油切れが良いといいます。トンカツの肉は旨味があり柔らかくてジューシーです。脂身も柔らかく甘みがあります。非常に美味しいですね。

同店ではブランド豚肉「和豚もちぶた」を使用しています。豚は高品質のトウモロコシや大豆粕などで飼育しているため、きめが細かく自然なしまりがあるのが特徴です。

行列ができるのも納得です。

 アパレル大手のレナウンが倒産した。同社は2020年5月15日、東京地方裁判所より民事再生手続き開始決定および管理命令を受けたと発表した。負債総額は3月31日現在で138億7900万円。今後はスポンサーを探し、事業の維持・再生に取り組む考えだ。厳しいのはレナウンだけではない。百貨店向けアパレルはどこも厳しく、オンワードホールディングスは20年2月期に国内外で約700店を閉店したが、21年2月期も約700店規模を閉店する方針だ。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら