東京ディズニーリゾート(TDR)を運営するオリエンタルランドは4月15日、テーマパークを拡張する方針を正式に表明しました。

4月16日付日本経済新聞によると「東京ディズニーランドと東京ディズニーシーのいずれかを広げる」といい、第3のテーマパークは作らないようです。

TDRの開業35周年イベントが15日から始まり、加賀見俊夫会長兼最高経営責任者(CEO)が「パークの拡張について検討している」とのコメントを発表しました。

テーマパークの拡張については、魅力を高めて来園者を増やすと同時に、混雑緩和を図るため、オリエンタルランドがTDRの拡張を検討しているとの憶測が流れていました。

東京ディズニーリゾート、3割拡張。「アナと雪の女王」の導入検討、混雑緩和も期待

 コロワイドの大戸屋ホールディングス(HD)への敵対的TOB(株式公開買い付け)が成立した。成立がほぼ確実であることを事前に予想していたが、その通りになった。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら