レストランチェーンのサイゼリヤは6月20日、京都府内の全21店とショッピングセンター(SC)に入っている全国の275店を7月21日から全席禁煙にすると発表しました。

同社は2019年9月をめどに全店で全席禁煙にする方針を示していますが、それに先駆けて取り組みを実施します。これにより、全国の約1100店の3割近くが全席禁煙となります。

外食産業では全席禁煙に向けた動きが広がりを見せています。ゼンショーホールディングスは傘下のファミリーレストラン「ココス」の全店舗を19年9月末までに全席禁煙とするほか、吉野家ホールディングスは傘下のファミリーレストランの「ステーキのどん」「ステーキハウスフォルクス」を7月1日から全席禁煙にします。

ファミレス「ココス」も全席禁煙へ。19年9月までに

 コロワイドの大戸屋ホールディングス(HD)への敵対的TOB(株式公開買い付け)が成立した。成立がほぼ確実であることを事前に予想していたが、その通りになった。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら