日本マクドナルドは7月26日、サイドメニューの「マックフライポテト」と「チキンマックナゲット」がセットになった「ポテナゲ」を午後5時から全国のマクドナルド店舗にて販売する「夜マック」の第2弾を8月1日から始めると発表しました。

ポテナゲはポテトとチキンナゲットの量が多い順に「ポテナゲ特大」と「ポテナゲ大」の2種類があります。

ポテナゲ大はポテトLサイズ1個とナゲット10ピースがセットになっており、それぞれを個別に購入すると720円必要ですが、ポテナゲでは30%オフ(220円引き)の500円で提供します。

ポテナゲ特大はポテトLサイズ2個とナゲット15ピースがセットになっており、ポテナゲでは個別購入で1210円のところを33%オフ(410円引き)となる800円で提供します。

マクドナルドでは、しっかりと食事をとりたいというニーズがあるディナーの時間帯で夜マックを実施し、第1弾として午後5時から100円を追加で払えば、ひき肉などを平らな形にしたパティの量を2倍にする「倍バーガー」を3月から全国販売を始めていました。

マクドナルド、100円追加で肉を2倍にする「夜マック」を全国展開

ポテナゲは昨年9月から愛知県と三重県、岐阜県の東海3県で限定販売しており、好評を博したことから全国展開するに至ったとしています。