JR総武線の新小岩駅から徒歩3分のところにあるラーメン店「麺屋一燈」。ラーメンファンの間では「超」が付くほどの有名店だそうです。店名に「燈」の文字がある系列店が新小岩駅や小岩駅周辺だけで他に現在3店舗あります。

麺屋一燈は食材にこだわっているといいます。麺は6種類の小麦粉をブレンドして作られた3種類ある自家製麺を使用。塩はゲランドの塩と栗国の塩、醤油は天然醸造醤油、鶏肉はつくば茜鶏を使用し、チャーシューは「真空低温調理」という技法で仕込んでいるといいます。

とある平日の昼時、同店の前には約10人が入店を待ちわびていました。同店では食券を購入すると整理券を発行してもらえるので、指定の時間までに店に行けばいいため、実際の入店待ちの人数はもっと多くなります。

私が発行してもらった整理券は40分後の案内でした。ラーメン店としては長い待ち時間といえます。

指定の時間に入店しました。店内には「L」字型のカウンターテーブルがあり、11席が設けられています。

すでに食券は購入してあり、1番人気のメニュー「特製濃厚魚介つけめん」(税込み1080円)を選んでいます。スープは濃厚な鶏白湯スープに5種類の魚介、甲殻類を混ぜ合わせた上で高濃度に炊き上げているといいます。スープには白髪ネギ、万能ネギ、メンマ、鶏団子が入っています。麺の上には鶏と豚の3種類のチャーシューと煮タマゴが載っています。

味はどうでしょうか。かなり美味しいですね。スープは濃厚ながらもクセがなく奥深い味わいがあります。麺にも程よく絡まります。チャーシューが絶品です。真空低温調理で肉の旨味がとじこもっています。食感は柔らかです。

接客サービスも良いですね。しっかりとしたあいさつや案内ができており、気持ち良く過ごすことができました。

麺屋一燈は行列に並んででも食べたいラーメン店といえそうです。