国内外から訪れる観光客で連日賑わう東京・浅草に2018年7月6日にオープンした和カフェ「やなぎ茶屋」。浅草駅(東武・都営・東京メトロ)から徒歩5分、新仲見世商店街の一角に同店はあります。浅草を代表する観光名所の浅草寺にも近い立地ですね。

升を器とした「宇治抹茶ティラミス」(税別600円)、店内で手作りする白玉を使った「宇治抹茶白玉」(同790円)、「濃厚抹茶ソフト」(同500円)、「抹茶」(同450円)など抹茶を使ったスイーツやドリンクを提供しています。抹茶は京都の老舗茶屋「森半」のものを使用しているといいます。

店舗は飲食できるカフェとテイクアウト用の販売所を設けています。

店舗の外観はおしゃれですね。木目を基調としたデザインで自然の温もりを感じられます。

とある週末の昼下がり、同店のカフェには約20人、販売所には約10人の行列ができていました。カフェの行列はほとんどが日本人のようでしたが、販売所には外国人も多く並んでいました。

店内も木目を基調とし、おしゃれな雰囲気があります。

さて、1番人気の「宇治抹茶ティラミス」を注文しました。升の器にマスカルポーネやスポンジを使ったティラミスが入っていて、その上を抹茶パウダーが覆っています。

味はどうでしょうか。なかなか美味しいですね。マスカルポーネは甘さ控えめで濃厚な味わいがあります。抹茶は風味豊かで、ティラミスと合います。

升に入っているのでSNS映えします。これはポイント高いですね。

行列ができるのも納得です。