セブンコンシェルジュ

セブン銀行は8月27日、7種類のアニメのオリジナルキャラクターが画面上に現れるATMを、池袋や新宿で始めました。

期間限定のプロジェクト「セブンコンシェルジュ」として始めています。「燈野 奏」(CV:岡本信彦さん)、「月白 九十九」(CV:木村良平さん)などイケメンのキャラクターが画面上に現れ、「あ、来てくれたんだ!」などと話しかけてきます。ATMごとに異なるキャラクターを用意し、キャラクターに応じて音声のセリフが変化します。

27日からは、アニメイト池袋店、セブン銀行新宿歌舞伎町コーナー共同出張所に設置しました。9月4日からは、アニメイト新宿店、セブン銀行丸の内共同出張所にも展開します。

なお、キャラクターが案内するのは、セブン銀行口座のキャッシュカードを使って、残高照会・預金引き出し・預金預け入れのサービスを利用した場合に限ります。それ以外は通常の音声での案内となります。

現金を使わないキャッシュレス化が進むなか、ATMの利用を増やしたい考えです。