家具・ホームセンターの島忠とカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)傘下のTSUTAYAは、8月にフランチャイズチェーン(FC)契約を結んだと発表しました。

まず島忠が今冬をめどに改装を進める「ホームズ新山下店」(横浜市)に、ブックカフェとなる「TSUTAYA BOOKSTORE新山下店(仮)」をオープンします。家具と本を軸としたライフスタイル提案型の1号店として、多店舗展開を検討します。

新たに開く店舗では、家具と本を軸に販売します。併設するカフェではコーヒーや食事を楽しめるほか、購入前の本を読みながら過ごすこともできます。カフェ内のソファやテーブルは購入できるといいます。児童書を備えたキッズスペースも併設し、家族客が楽しめるようにします。

島忠は首都圏を中心に、家具とホームセンターの複合店舗を59店展開しています。2017年からはTSUTAYAの「Tポイント」も導入しています。両社はライフスタイル提案型の売り場作りを進めていく考えです。