「無印良品」を運営する良品計画は8月31日、衣料や雑貨、家具など約300品目を値下げしました。2018年春夏向けに続く値下げとなります。値下げだけでなく、商品の品質向上と機能強化も図っています。消費者の節約志向が強まるなか、その両立を図って売り上げ増を狙います。

無印良品、2400品目を値下げ

対象商品は例えば、「脇に縫い目のない二重ガーゼパジャマ」は4980円から3990円に値下げしました。脇の縫い目をなくし、寝心地にこだわっているといいます。オーガニックコットンを使用し、やわらかな肌触りが特長です。

他に例えば、「えらべるショーツ(よりどり2点)」は1290円から990円、「2枚組インナーシリーズ」は1490円から1290円、「オーガニックコットン洗いざらし掛ふとんカバー」は3890円から2990円、「収納ベッド」は3万3900円から2万9900円、「ステンレスユニットシェルフ・オーク材棚セット」は2万8900円から2万3900円にそれぞれ値下げしています。