シビれるラーメンを提供することで知られる「SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋(ろうそくや)」。東京・銀座に店舗ができたのは2017年10月。東京メトロの銀座駅から徒歩3分のところにあります。

とある週末の昼時、15人ほどの行列ができていました。なかなかの人気です。

 

店内はこじんまりしていて、カウンター席14席が設けられています。ラーメン店としては席数が多めといえ、それでいてこれほどの行列です。人気のほどがわかるでしょう。

ラーメンのメニューは、「麻婆麺」(税込み1000円)、「酸辣湯麺」(同1000円)、担々麺(同1000円)、「汁無し担々麺」(同980円)の4種類のみです。「酸辣湯麺」以外の3メニューは辛さとシビれの強さを3段階の中から選ぶことができ、強い順に「倍辛」「普辛」「薄辛」にわかれています。追加料金を支払うことで、辛さとシビれをそれぞれさらに強めることもできます。

さて、1番人気の「麻婆麺」の「普辛」を注文しました。少なめのスープの中の麺が入っていて、その上に麻婆豆腐が載っています。なお、ランチタイムはご飯1杯を無料で付けることができますが、この時は付けていません。

味はどうでしょうか。なかなかおいしいですね。山椒の香りが鼻を抜け、舌にはシビれをもたらします。麻婆豆腐特有の辛みもあります。「普辛」ですが、シビれは結構強いですね。麻婆豆腐のとろみがやや太めの麺によく絡まります。麻婆豆腐と麺の相性も良いですね。

行列ができるのも納得です。