ファーストリテイリング傘下のカジュアル衣料品店「GU(ジーユー)」は9月5日、商品を直接販売しない試着に限定した店舗を11月に東京・原宿に出店すると発表しました。GUが原宿に出店するのは初となります。サンプル品を試着してもらい、商品の購入はスマートフォンの専用アプリに限定し、自宅などで受け取る仕組みです。実店舗をショールーム化し、新しい買い物のあり方を提案します。

新店舗「GU STYLE STUDIO」は店舗面積が約600平方メートルと、一般的なGU店舗の半分程度です。通常の店舗で販売する商品すべてのサンプルを展示します。客は気に入った商品があれば試着したりでき、欲しい商品はダウンロードしたアプリで購入できます。数日後に自宅や最寄りの店舗で受け取る形です。

店側としては、賃料負担を減らせるほか、商品の補充が不要になるなどで店舗の運営コストを抑えることができます。

同じグループでベーシックなユニクロに対し、GUはトレンドを重視した商品に特徴があります。最近はヒット商品に恵まれておらず、新たなブランド価値を提案し、巻き返しを図りたい考えです。