麻婆豆腐など本格的な四川料理が楽しめる「陳麻婆豆腐」。赤坂店は赤坂見附駅(東京メトロ)から徒歩1分、複合商業ビル「東急プラザ赤坂」の2階にあります。

麻婆豆腐は中国四川省にある「陳麻婆豆腐」が発祥と言われています。日本にも出店し、赤坂のほか新宿や名古屋などで展開しています。

とある平日の昼時、赤坂店の店内外には約10人の行列ができていました。

店内は高級感のある内装で、スーツ姿のビジネスパーソンと思しき人たちで賑わっていました。

ランチメニューは、4種類ある「ランチセット」(各税込み1100円)が用意されています。メイン料理が異なり、「陳麻婆豆腐」「ナスの四川炒め」「本場四川省のエビチリ」「本日の日替り定食」の4つがあります。メイン料理のほか、ご飯、スープ、ザーサイ、杏仁豆腐が付きます。

同店名物の「陳麻婆豆腐」の「ランチセット」を注文しました。陳麻婆豆腐の見た目は一般的な麻婆豆腐と変わりありません。

味はどうでしょうか。なかなかおいしいですね。陳麻婆豆腐は唐辛子と山椒をふんだんに使っており、辛さとシビれがかなりきいています。これは、辛みやシビれが好きな人にはたまらない味でしょう。中毒性があります。

行列ができるのも納得です。