幸楽苑ホールディングス(HD)はかつて看板商品だった1杯290円(税別)のラーメンを復活し、9月15〜24日まで全国の店舗で販売します。

「中華そばクラシック」の名称で当時の味を再現しました。290円の「中華そば」は2006年に定番化し人気を博したものの、原材料費の高騰などで15年に販売を終えていました。

中華そばの復活に合わせて、今春に投入した新商品「新・極上中華そば」(同390円)を同時に注文すると40円値引きする「食べ比べセット」(同640円)も販売します。