つけ麺専門店「三田製麺所」。中野店はJR線の中野駅から徒歩4分のところにあります。

とある平日の昼時、6人の行列ができていました。

店内はカウンター席とテーブル席を合わせて37席を設けています。ラーメン店・つけ麺店としては広めですね。スーツ姿のビジネスパーソンと思しき人を中心に賑わっていました。

さて、シンプルに「つけ麺」(税込み760円)を注文しました。スープは魚介豚骨スープで、具はチャーシュー、刻みネギ、メンマ、魚粉が載った海苔となっています。麺は自家製の極太麺です。麺の量は3段階で調節することができますが、すべて価格は一緒です。

味はどうでしょうか。まずまず美味しいですね。スープは濃厚で麺によく絡まります。麺はモチモチしていて食べ応えがあります。

同店は立地が良いですね。人通りが多いT字路の角地に店舗があります。さらに、業態と店名が大きく書かれた巨大な看板を掲げており、非常に目立っています。これが集客に大きく貢献しているようです。

同店は接客サービスも良いですね。しっかりあいさつができていて、対応は丁寧です。定期的に利用しても不快を感じることはなさそうです。リピーターの確保につながっているでしょう。

行列ができるのも納得です。