黒毛和牛100%のパティ(肉)を使ったハンバーガーが人気の「GRILL BURGER CLUB SASA」。東急東横線代官山駅から目と鼻の先にあります。

同店のハンバーガーは素材にこだわっています。パティは黒毛和牛100%の中挽きの肉を毎日店で手ごねで作り、バンズ(パン)は全粒粉が入った天然酵母のものを使用し、ソースはタマネギを煮込んだオリジナルのものを使っているといいます。

とある週末の昼時、約10人が入店待ちしていました。

店内はアメリカンテイストの造りになっていて、おしゃれな雰囲気があります。

ハンバーガーのメニューは、「ハンバーガー」「チーズバーガー」「ベーコンチーズバーガー」「アボカドバーガー」などがあります。3つのサイズから選ぶことができ、大きい順に「Large」「Regular」「Small」があります。大きいサイズほど高額になります。

さて、「ハンバーガー」(Small/税込み1000円)を注文しました。バンズに挟まれている具は黒毛和牛100%のパティ、タマネギのソースのほか、トマトとレタスがあります。これにフライドポテトとピクルスが付きます。

味はどうでしょうか。かなり美味しいですね。バンズは適度な甘みがあり、パティは肉の旨みが凝縮されていて美味しいですね。バンズとパティは具とも合います。

人気があるのも納得です。