本格的なスペイン料理が楽しめる「lublna(ルビーナ)」。商業施設「東京ミッドタウン日比谷」の2階に入居し、東京メトロの日比谷駅から徒歩3分のところにあります。

「東京ミッドタウン日比谷」がオープン

とある週末の昼時、4人の行列ができていました。

店内は非常におしゃれです。開放感あふれる空間で、大きな窓から心地よい光が差し込んでいます。席はさまざまなタイプがあり、スタンディングで飲食できるキッチンカウンターのほか、高級感のあるソファー席や日比谷公園などの眺望を楽しめるテラス席、プライベート個室、バーカウンター席を用意しています。

メニューはタパス(小皿料理)やパエリア、パスタ、スパニッシュワイン、クラフトカクテル、クラフトビールなどを取りそろえています。

さて、ランチメニューの「アロスコンパト 鴨+ポルチーニ」(税別1300円)を注文しました。パリパリに炊かれ、サフランで黄色になったご飯に、鴨肉やポルチーニ(キノコの一種)、パプリカなどが加わっています。

味はどうでしょうか。かなり美味しいですね。ご飯はパリパリで食べ応えがあります。鴨肉が絶品ですね。レアの焼き加減で柔らかくジューシーです。ポルチーニは独特の芳ばしい香りがあり、食欲を掻きたてます。

高級感漂う空間が良いですね。料理の美味しさを引き立てています。

行列ができるのも納得です。