フェイスブック傘下の写真共有サイト「インスタグラム」と飲食店予約サイトを運営するぐるなびは10月2日、インスタのアカウント上から飲食店などの予約ができるサービスを23日から始めると発表しました。

飲食店は自店のインスタのアカウント上に「席を予約」ボタンを追加することができ、利用者はそのボタンを押せばぐるなびのシステムで予約できます。

今回の提携について、ぐるなびの久保征一郎代表取締役社長は「レストラン予約機能によって、おいしい料理を食べたいユーザーと、自慢の料理を食べて欲しい飲食店をつなぐ役割をぐるなびが担うことができることも非常に嬉しく思っています」と述べています。

インスタは機能の充実に力を入れており、最近では、欲しい商品の写真からそのまま買い物ができる機能を追加しています。