福岡で人気のうどん店「大地のうどん」。福岡市西区に本店を構え、福岡県を中心に店舗展開しています。東京には現在、東京馬場店の1店舗だけを展開しています。同店はJR線高田馬場駅から徒歩8分のところにあります。

とある平日の昼時、7人の行列ができていました。同店は鉄道駅からやや遠いところにあり、必ずしも好立地とはいえません。しかし、それでも行列ができるほどの人気店です。

店内は近隣で働くビジネスパーソンと思しき人を中心に賑わっていました。席はカウンターで8席、テーブルで22席、計30席を設けています。

うどんメニューは、「かけ」(税込み400円)や「きつね」(同500円)、「ごぼう天」(同580円)、「ざる」(同550円)、「かきあげぶっかけ」(同750円)など多数取りそろえています。

「店長おすすめ」「福岡名物」と書かれていたうどん「肉ごぼう天」(同780円)を注文しました。麺は半透明で、スープは濁りが少なく透き通っています。麺の上には牛バラ肉が載っていて、スープの表面には輪切りのネギが漂っています。そして、器の上には巨大なゴボウ天が載っています。ゴボウ天の大きさは器からはみ出るほどで、見た目のインパクトがすごいですね。

味はどうでしょうか。非常に美味しいですね。スープはだしが強烈に効いていて深い味わいがあります。麺は程よいコシがあり食べ応えがあります。牛バラ肉はスープと麺に合います。ゴボウ天は衣がサクサクでゴボウの美味しさを閉じ込めています。スープに浸して食べても美味しいですね。

同店の接客サービス力は非常に高いです。あいさつがしっかりできていて、対応は丁寧です。お客さんをもてなそうという気持ちがヒシヒシと伝わってきます。

行列ができるのも納得です。