濃厚な味わいが特徴の「家系」ラーメンとされる「神田ラーメン わいず」。JR線・神田駅から徒歩2分、西口商店街の一角にあります。

とある平日の昼時、約10人の行列ができていました。

店舗はやや年季が入っています。店内はかなり狭いですね。カウンターで11席を設けています。スーツ姿のビジネスパーソンと思しき人を中心に賑わっていました。

ラーメンのメニューは「ラーメン」(税込み740円)、「チャーシューメン」(同1030円)、「台湾まぜそば」(同830円)など十数種類を用意しています。

1番人気と書かれていた「のり玉ラーメン」(同960円)を注文しました。豚骨スープと醤油ダレを合わせたスープに中太縮れ麺が入っていて、チャーシューとホウレンソウ、刻みネギ、海苔、タマゴが載っています。

味はどうでしょうか。非常に美味しいですね。スープは濃厚で深い味わいがあります。スープは麺によく絡まります。チャーシューはスモークされていて食べ応えがあります。また、独特の風味があり食欲を掻き立てます。そしてホウレンソウがスープと合って美味しいですね。中毒性の強いラーメンでした。

同店は立地が良いですね。鉄道駅から近く、立地している西口商店街は通行量が非常に多いです。

行列ができるのも納得です。