自分好みにカスタマイズできるピザを提供する「CITY SHOP PIZZA」。大型複合施設「渋谷ストリーム」の2階に入居している。渋谷駅から徒歩3分ほどのところだ。

大型複合施設「渋谷ストリーム」がオープン

 同店の売りはピザを自分好みにアレンジできることだ。まず生地を全3種の中から1つを選ぶ。生地は、石臼挽き全粒粉をベースに昆布を配合したものや焙煎大豆粉を使用したグルテンフリーのものなどがある。次にチーズを全4種の中から1つを選ぶ。チーズはモッツァレラや4種のチーズをブレンドしたものなどがある。そしてメインの具材3種、トッピング2種を選ぶ。こうして選んだ食材をもとにピザが作られる仕組みとなっている。

 ピザ1枚の価格は1600円(税別)からで、選ぶ食材によって価格が変わる。メインとなる具材とトッピングは料金を別に支払うことで追加することも可能だ。食材を選ぶのが面倒であれば、全ての食材が決まった推奨メニューがあるのでそれを選んで注文することもできる。午前11時から午後5時まではコーヒーか紅茶が無料で付く。

 とある週末の昼時、約20人の行列ができていた。

 店内は白と黒を基調とし、おしゃれな雰囲気が漂う。若い女性を中心に賑わっていた。テラス席もあり、計60席を設けている。店頭ではピザの食材が並べられていた。

 推奨メニューのひとつ、「チーズやバジルソース、イタリア野菜など、洋食材がメインの1枚」(税別2100円)を注文した。竹炭を練り込んだ黒色の生地に4種をブレンドしたチーズ、メインの具材としてカジキマグロのジェノベーゼ、カリフラワー、ロマネスコとオレガノの白だしマリネ、3色じゃがいものグリュエールチーズグラタン、トッピングとして黒富士農場のオーガニック卵の温玉、花椒ターメリックトマトが載っている。

 味はどうだろうか。まずまず美味しい。生地はクリスピータイプでサクサクの食感がある。チーズは濃厚で深い味わいがある。メインの具材とトッピングはどれも美味しくチーズと生地に合う。

 行列ができるのも納得だ。