ロボットがからあげクンを店舗で調理

 ローソンは12月4日、ホットスナック「からあげクン」をほぼ自動で調理して提供する装置「できたてからあげクンロボ」を完成させたと発表した。11〜28日まで「ローソンTOC大崎店」(東京都品川区)で試験的に稼働させる。

 客はレジで会計を済ませると、からあげクンを入れるための箱を店員から渡される。ロボに備え付けられた読み取り機で箱のバーコードを読み取り、箱をロボのからあげ供給口にセットすると、ロボが調理したからあげクンが箱に投入される。

 からあげクンは3種の味を用意。揚げたてを提供する。現状は完全な自動ではないが、将来は完全自動化を目指すという。