出典:ZOZOプレスリリース

1000サイズ以上ある暖かい肌着を発売

 衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営するZOZO(ゾゾ)は12月7日、プライベートブランド(PB)で吸湿発熱効果がある素材を使った機能性肌着「ゾゾヒート」を発売した。

 肌から発生する水蒸気を吸収し、繊維の中で水分子のエネルギーを熱に変える機能を備えているという。生地には、吸湿発熱性が高い繊維「メリノウール」と、肌触りが良いとされる繊維「モダール」などを使っている。

 男性、女性向けを扱う。価格は990円。サイズは1000以上を用意する。採寸用ボディースーツ「ゾゾスーツ」で全身を採寸するか、身長や体重など簡単な情報を入力すると、最適なサイズのものが送られてくる。

 天然コットンを配合した「ゾゾヒートコットン」も用意。男性、女性向けを扱い、価格は1290円。

 ゾゾヒートの特設サイトでは、ユニクロの「ヒートテック」との比較を公開。価格はゾゾヒートが990円、ヒートテックが1069円。吸湿発熱温度はゾゾヒートが2.9度、ヒートテックが2.5度。サイズ展開はゾゾヒートが1000以上、ヒートテックが8。この3つの点においてゾゾヒートの方が優れているとアピールしている。