ピザハットと昭和シェルの協業第1号店がオープン

 宅配ピザ大手の日本ピザハットは12月14日、昭和シェル石油の系列の給油所にピザ店「ピザハット代々木店」(東京都渋谷区)を出店した。両社は8月に共同で5年で100店のピザ店を給油所に出店することを発表しており、同店はその第1号店となる。

(関連記事:昭和シェル、ガソリンスタンド内にピザハット設置。5年で100店

 同店ではオープンを記念して、14日から数量・期間限定で、テイクアウトに限り、ホタテを載せた同店だけのオリジナルピザ「贅沢クリーミーホタテ」を販売する。

 同店は店内にイートインスペースを設けておらず、テイクアウトかデリバリーでの販売となる。

 日本ピザハットは、給油所にピザ店を出店することで消費者との接点を増やしたい考え。昭和シェルは、ガソリンの国内需要が年2~3%のペースで減少しているなか、ピザ店を訪れる客のついでの給油所利用を見込む。