親子丼とから揚げがメインの新業態

 吉野家ホールディングス(HD)子会社のスターティングオーバーは12月7日、親子丼とから揚げを主力とする「鶏千 新高円寺店」(東京都杉並区)をオープンした。

 「親子丼」(税込み850円)は、ブランドタマゴ「きよら」と厳選した鶏肉、毎朝店舗で仕込んだだしで作られる親子丼。「から揚げ定食(4種盛り)」(同720円)は、特製のたれに一晩漬け込んだから揚げがメインの定食で、から揚げは醤油、塩、ニンニク、カレーの4種の味がある。

 アルコールを扱うほか、手羽先やから揚げなどつまみメニューも用意し、ちょい飲み需要にも対応する。

 新高円寺店は「鶏千」の3つ目の店舗。今後、店舗数を増やしていく方針。