人材確保につなげる狙いか

 ステーキ店「いきなり!ステーキ」を運営するペッパーフードサービスは1月9日、正社員を対象に2019年に、基本給のベースアップ(ベア)と定期昇給などを合わせて平均6.18%の賃上げを実施すると発表した。同社は18年にも6.4%の賃上げを実施しており、2年連続で6%以上の賃上げ幅となる。

 人手不足が深刻化するなか、人材確保と従業員の士気向上につなげる狙いがあるとみられる。いきなり!ステーキはこれまで大量出店を行ってきたが、最近は特に出店攻勢を強めており、人材確保が喫緊の課題となっている。賃上げは人件費の増加要因となるが、人材確保を優先させる考えだ。