ポテトとドリンクで巨大サイズを用意

 日本マクドナルドは1月16日から期間限定で、「マックフライポテト」のLサイズの大きさを超えるグランドサイズの「グランドフライ」と、「コカ・コーラ」のLサイズの大きさを超えるグランドサイズの「グランドコーク」を販売する。

 「グランドフライ」はMサイズの1.7倍の大きさがあり、税込み370円で販売する。「グランドコーク」はMサイズの2倍の量で、290円となる。カップのフタはストローを2本まで挿せるようになっており、2人でシェアして飲むことができる。

 さらに、バリューセット(Mサイズ)に100円を追加することでポテトとドリンクがグランドサイズになる「グランドセット」も提供する。全てのバリューセットが対象。グランドサイズにできるドリンクは、「コカ・コーラ」「コカ・コーラゼロ」「スプライト」「ファンタグレープ」「ファンタメロン」「Qooすっきり白ぶどう」「爽健美茶」の7種。

 外食大手のペッパーフードサービスは2020年7月3日、「いきなり!ステーキ」など114店を閉鎖すると発表した。ステーキチェーン「ペッパーランチ」を売却することも発表。さらに、200人の希望退職を募るという。また、米国子会社の破産の申し立てを行い、米国から撤退する。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら