「ファミマこども食堂」とは

 ファミリーマートは2月1日、3月から地域の子どもらと交流するイベント「ファミマこども食堂」を始めると発表した。「イートイン」コーナーのある店舗で子どもや保護者を対象に、一緒に食事をするほか、バックヤードを見学したり、レジなどの店内業務を体験する場を設けたりする。住民がコミュニケーションできる場を提供することで地域の活性化につなげたい考え。

 対象は店の近隣に住んでいる子どもと保護者で、小学生以上は保護者の同意があれば1人でも参加できる。参加人数は1回あたり約10人で、参加料金は小学生までが100円、中学生以上は400円。

 2018年度に東京、神奈川、埼玉の5店で試験的に実施したところ、「皆と仲良く話せて良かった」などと好評だったため全国に広げる。

 ステーキチェーン「いきなり!ステーキ」の苦戦が続いている。既存店売上高は8月まで17カ月連続で前年割れだ。直近決算では大幅減益となった。苦戦の理由として「家族連れに好かれていない」ことが挙げられる。それはなぜか?