熱狂が再び?!

 ソフトバンクとヤフーが折半出資するスマートフォン決済会社、ペイペイは2月4日、100億円を原資とした購入金額の最大20%を還元するキャンペーンを12日から5月31日まで実施すると発表した。昨年12月に実施した100億円還元キャンペーンの第2弾となる。

(参考記事:PayPay、「100億円あげちゃうキャンペーン」実施

 還元割合は、銀行口座を登録した場合は20%、ヤフーのクレジットカードは19%、その他のクレジットカードでは10%となる。いずれも還元額の上限を設け、1回あたり1000円にする。キャンペーン期間中に還元を受けられる総額は1人につき合計で5万円となる。上限を設けなかった前回と比べ条件を厳しくした。キャンペーンは最長5月末までだが、還元総額が100億円に達した時点で終了する。

 10回に1回の確率で購入金額の全額(1回あたり最大1000円、期間中最大2万円)を還元するキャンペーンも実施する(ヤフーのクレジットカード以外のクレジットカードでの購入の場合は対象外)。ヤフーの有料サービス「ヤフープレミアム」の会員は当選確率が5回に1回になる。

 スマホ決済分野では利用者獲得競争が繰り広げられている。各社が還元策を打ち出しており、LINEはスマホ決済「LINEペイ」で2018年夏から、最大5%分のLINEポイントの還元を始めた。12月には期間限定で20%を還元するキャンペーンを実施している。

(関連記事:LINEペイ、20%還元キャンペーン開始

 実業家の堀江貴文氏が、女優の沢尻エリカ容疑者の逮捕をめぐり、タレントのラサール石井氏が主張する“政権陰謀説”についてYouTube動画で反論・持論を展開した。どちらの主張が正しいのかを検証してみた。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら