バイト2人が不適切動画をネットに投稿

 回転ずし大手のくらコーポレーションは2月6日、運営する「無添くら寿司守口店」(大阪府守口市)のアルバイト2人が店内で不適切な動画を撮影し、インターネット上に投稿したと発表した。

 2月6日付朝日新聞DIGITALによると、〈同社によると、従業員の1人がゴミ箱に捨てた食材の魚をまな板に戻して調理しようとする動画を、もう1人が撮影。投稿後3時間程度で削除したという。4日に顧客からの問い合わせで把握した。2人に聞き取りしたところ、撮影された魚は廃棄し、客に提供していないと話したという〉。

 くらコーポレーションは「この度の事態を重く受け止め、当事者への対応含め、法的に厳粛な対応を進めて参ります。また改めて、従業員教育の徹底、再発防止に全力で取り組んで参ります」とのコメントをホームページ上に出した。

 外食チェーンにおける不適切な動画投稿をめぐっては、牛丼チェーン「すき家」でアルバイト2人が氷を床に投げつけたり、調理器具のおたまを股間にあてがう行為を撮影し、インスタグラムに投稿した問題で、先月末に運営会社のゼンショーホールディングスが謝罪に追い込まれる騒ぎになった。

 実業家の堀江貴文氏が、女優の沢尻エリカ容疑者の逮捕をめぐり、タレントのラサール石井氏が主張する“政権陰謀説”についてYouTube動画で反論・持論を展開した。どちらの主張が正しいのかを検証してみた。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら