ゴミ箱に捨てた魚を調理しようとした動画の投稿に対して法的措置

 回転ずしチェーン「くら寿司」を運営するくらコーポレーションは2月8日、不適切な動画をインターネット上に投稿したアルバイト従業員2人に対し、雇用契約を終了し、刑事、民事での法的措置の準備に入ったと発表した。

 動画を投稿したのは「無添くら寿司守口店」(大阪府守口市)のアルバイト2人で、1人がゴミ箱に捨てた食材の魚をまな板に戻して調理しようとする動画をもう1人が撮影し、インターネット上に投稿した。

(関連記事:くら寿司、「不適切動画」で謝罪 ゴミ箱の魚をまな板に

 同社は法的措置の準備に入った理由として、「お客様、株主様、お取引先様に対し上場企業としての責任を果たし、全国で共に働く約3万3000人の従業員の信用回復のため」と、「多発する飲食店での不適切行動とその様子を撮影したSNS投稿に対し、一石を投じるため」としている。

 アパレル大手のレナウンが倒産した。同社は2020年5月15日、東京地方裁判所より民事再生手続き開始決定および管理命令を受けたと発表した。負債総額は3月31日現在で138億7900万円。今後はスポンサーを探し、事業の維持・再生に取り組む考えだ。厳しいのはレナウンだけではない。百貨店向けアパレルはどこも厳しく、オンワードホールディングスは20年2月期に国内外で約700店を閉店したが、21年2月期も約700店規模を閉店する方針だ。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら